寝起きを良くするためにおすすめのサプリメントはコレ!

朝起きるのが苦手な方はとても多いですよね。
目は覚めているけれど、なかなかベッドから出られずまた寝てしまったり、起きることができてもイライラしていたりしませんか?

  • また寝坊してしまった!
  • 決めた時間に起きられなくて毎日が充実しない
  • 目は開くのに、ベッドから出られない!
  • 朝起きてからボーっとして、やる気がでない
  • 寝起きにイライラしていることが多くて嫌になる

このように、寝起きが悪いという悩みを抱えていても、改善方法が分からなかったり、自分は怠け者かもしれないと落ち込んだりすることもあると思います。

そこでここでは、寝起きを良くするための方法や、オススメしたいサプリメントについてご紹介していきたいと思います。
寝起きを良くして、スッキリ気持ちがいい1日のスタートをきることができるようにしたいですね!

 

寝起きが悪くなる原因は?

寝起きが悪くなってしまう原因としては、その日の睡眠の質の悪さが挙げられます。
睡眠の質の良し悪しは、実際に寝た時間ではなく、どのような睡眠をとったのかという点で決まります。

例えば、

・ストレスを抱えてイライラしたまま寝た
・寝る直前まで何かを食べていた
・寝る直前までカフェインを摂っていた
・寝る直前までスマホやパソコンを触っていた
・寝る直前までお酒を飲んでいた
・寝る直前まで何かを考えていた(頭をつかっていた)

など、このようなことがあった場合、睡眠の質は低下してしまいます。
ストレスを抱えた状態ではリラックスできませんし、何かを食べていた場合には消化活動が行われますので身体が休むことができなくなってしまいます。

脳と身体を休めてあげるための睡眠であるにも関わらず、それができない状態にしてしまうことで睡眠の質が低下し、翌朝に響いてくるのです。

寝付きをよくして質の高い睡眠をとることができれば、寝起きも自然と良くなるということになります。
つまり、寝起きを良くするためには、寝付きを良くするように工夫することが大切になるのですね。

 

寝起きを良くするための3つの方法

では、寝起きを良くするために、どのように寝付きが良くなるよう工夫すればいいのでしょうか。
その方法として、今回3つご紹介しておきたいと思います。

  1. 寝る3時間前までには食事を済ませる
  2. パソコンやスマホは寝る1時間前までにする
  3. 起きる時にベッドの中でストレッチをする

 

1)寝る3時間前までには食事を済ませる

寝る前に何か食べてしまうと、消化活動を行わなくてはならないため、いざ寝ようとしても身体を休めることができません。

それに加えて、夜間の胃腸の活動は穏やかであるため、消化しきれずに翌朝になって胃もたれしてしまうこともあります。

そのため、できれば寝る3時間前までに食事を済ませるようにし、余計なものは口にしないようにしましょう。

どうしても寝る前に何か食べたいという場合には、ヨーグルトなどの消化がいいものを食べるようにすることで、胃腸の負担を減らすことができます。

 

2)パソコンやスマホは寝る1時間前までにする

パソコンやスマホを夜遅くまで触っているという方は、とても多いと思います。
SNSなどをチェックするクセがついているという方も多いのではないでしょうか。

そんな中で、寝る1時間前までしか触っちゃダメ!と言われても難しいと思われるかもしれませんが、質の良い睡眠をとって寝起きをよくするためには必要なことなのです。

人間は、光(太陽)を浴びることで朝だと思い覚醒し、夜暗くなると眠くなるというリズムをもっています。
スマホやパソコンからは出ているブルーライトは昼間の光に似ていることから、本能的に昼だと思いこんでしまい、睡眠に必要なメラトニンが分泌されにくくなるのです。

そうなると、なかなか寝付けなくなったり、睡眠の質が低下しやすくなるのですね。

スマホを寝る1時間前までにし、その後は触らないという習慣をつけることで、寝付きが良くなると同時に、寝起きもスッキリとさせることができるようになります。

 

3)起きる時にベッドの中でストレッチをする

朝目が覚めてから、ベッドの中でストレッチをするという方法もオススメです。

身体を覚醒させるために、太陽の光を浴びながら、片足を抱えて胸まで近づけたり、グーッと伸びをしてみたりすることで、血行がよくなり身体にスイッチが入ります。

いまいちスッキリしないという目覚めでも、ベッドの中でストレッチをしてから起き上がることで、気持ちよく起きることができることもあります。

 

これらに加えてオススメなのがサプリメント!

「上記3つの方法だけでは、どうも不安・・・」「もっと精神的にも安心できるものが欲しい」「睡眠をサポートしてくれるものが欲しい」という方もおられると思います。

そのような方々にオススメしたいのが、サプリメントの活用です!

寝起きをよくするための努力は行う必要がありますが、それに加えてサプリメントにサポートしてもらうことで、より寝つきやすく、そして寝起きを良くすることができるようになります。

質の高い睡眠をとることができれば、寝起きもスッキリします。
翌朝の気だるさやイライラをなくすためにも、サプリメントを活用して寝起きを良くすることをオススメします。

 

寝起きをよくするオススメサプリメントBEST3

寝起きをよくするために、質の高い睡眠がとれるようにサポートしてくれるおすすめのサプリメントをご紹介します。

ランキング形式でご紹介していますが、どれも有効成分がたっぷり入っているため、快眠+寝起きの良さを手に入れやすくなります。

寝起きの悪さを改善!サプリメントランキング

  1. 潤睡ハーブ

    潤睡ハーブってどんなサプリ?

    ・自社オリジナル休息サプリ
    ・必須アミノ酸不足を解消
    ・実感できる厳選素材「クロレラ」配合
    ・6大栄養素全てが凝縮されている
    ・ギャバ、ラフマエキス、クワンソウ配合
    ・金時しょうがでポカポカをサポート
    ・睡眠の質の良さを高める成分がたっぷり
    ・10日間の安心返金保証つき

    価格 通常価格5,980円 初回特別価格1,980円
    送料 無料
    内容量 1袋90粒入り(1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    潤睡ハーブは、人生の3分の1を占める”休息の時間”を充実させるために作られたサプリメントです。
    安全性・体感を第一に考えて、植物をメインにした成分を何百通りも試作して作られています。

    昔から知られているクワンソウや、こころのビタミンと呼ばれているラフマエキスなども配合した、濃密なハーブのサプリメントです。

  2. ネムリス

    ネムリスってどんなサプリ?

    ・休息の特許成分「ラフマ葉抽出物」を配合
    ・厳しい基準をクリアした植物由来成分のみ採用
    ・テアニン、クワンソウ、メリッサエキス、月見草
    ・アミノ酸(グリシン、GABA、トリプトファン)配合
    ・ビタミン類(ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン)配合
    ・モニターテスト30日目で92%の方が効果を実感
    ・モニターテスト使用3日目でも69%の方が実感
    ・GMP認定工場にて製造

    価格 通常価格7,000円 お試しサンプル価格5,670円
    送料 無料
    内容量 1袋30日分
    評価 ★★★★★
     
    休息の特許成分「ラフマ葉抽出物」をはじめ、アミノ酸やビタミン類も配合されているサプリメントです。
    モニターテストでは、わずか3日目にして69%もの方が効果を実感、30日目には92%の方が効果を実感されています。

    天然成分を厳選してぎゅっと凝縮しているため、毎日安心して飲み続けることができます。

    公式サイトはこちら

  3. グッドナイト27000

    グッドナイト27000ってどんなサプリ?

    ・高い質の睡眠がとれるようサポートする「L-テアニン」配合
    ・機能性表示食品として届け出がされている健康補助食品
    ・特許成分「ラクティウム」推奨量配合
    ・GABA、トリプトファン、ラフマ、グリシン、カモミール
    ・起床時の眠気や疲労感を軽減
    ・GMP認定工場にて製造しているため安心

    価格 通常価格6,000円 定期初回価格990円
    送料 無料
    内容量 1袋90粒入り(1ヶ月分)
    評価 ★★★★★
     
    グッドナイト27000は、健康補助食品として、毎日の睡眠をサポートしてくれるサプリメントです。
    緑茶に含まれているアミノ酸の一種であるL-テアニンは、起床時の眠気や疲労感を軽減してくれる作用があることが報告されています。

    睡眠の質を高め、寝起きをスッキリさせやすくしてくれる効果が期待できます。

    公式サイトはこちら

 

 

サプリメントはサポート役であることを忘れずに!

手軽に始められて続けやすいサプリメントを手にすると、そのサプリメントに全面的に頼ってしまう方もおられると思います。

サプリメントさえ飲んでいれば大丈夫でしょう!と、寝る前に食事をしたりスマホを触ったり、やりたい放題になってしまう方もおられるかもしれません。

ですが、サプリメントはあくまでも睡眠の質を高めて寝起きを良くするサポート役であり、主役ではありません
睡眠の質を高めるためには、生活習慣の見直し等が大切です。

そのことを忘れず、上手にサプリメントを活用できるようにしていきたいですね。